*

お手入れを見直して肌年齢を取り戻す!

お肌の悩みは年齢と共に深刻なものとなっていきますが、正常なお肌を作るためにはスキンケアは欠かせないものとなってきます。しかし、いくら高価な化粧品を使っていたとしても食生活や生活の乱れはお肌の大敵、睡眠時間の確保は基本とも言えるでしょう。日々のスキンケアは3つ、クレンジング、洗顔、保湿です。

 

クレンジングを見直す

まずはクレンジング、落ちきらない汚れは毛穴のつまりとなって、肌をくすませそして最もひどい場合色素沈着を起こしてしまいます。クレンジングの種類は様々ですが、顔全体になじませるためにも量は少なすぎてもいけません。指の腹を使いTゾーンから丁寧に落とします。かける時間はあまりかけないこと、それが基本です。全体になじんだらぬるま湯でこすらず落とします。ポイントメークは専用のクレンジング剤を使いましょう。

 

洗顔を見直す

次に洗顔ですが、まず顔全体に行き渡るくらいの大きな泡を作ります。手のひらで泡立てていく方法や最近では泡立て専用のスポンジなどもありますので上手に活用しましょう。顔全体にその泡をのせたらゆっくり円を描くように泡で顔をなでるようにして、水で落としていきます。クレンジングとダブルの洗顔で毛穴につまったその日の汚れをしっかり落とすことで、その次の工程である保湿が生きてくるのです。

 

保湿を見直す

お肌に水分を与えるには保湿ケアは重要ですが化粧水は自分の肌にあったものを使いましょう。使ってみてヒリヒリしたり赤みが出てしまうものはお肌にとっては合わないものなので注意が必要です。気になる場所にはコットンに化粧水を含ませてパックしたり、美容液を重点的に使うなどすることもおススメします。美容液の選び方もお肌の状態により変わりますが、乾燥にはセラミド成分、美白にはハイドロキノン、肌の潤いやハリにはコンドイチン、そして肌に弾力を与えるエラスチンですが皮膚再生の役割を果たすコラーゲンを結びつけるので併用するとよいです。さらに皮膚の新陳代謝を促すトレチノインを使うのもいいでしょう。

お肌に手をかけて、自分の素肌と向き合うことで少しでも肌年齢を取り戻すことは可能でしょう。